マークソの雑記

オタクってなんだよ

2020夏アニメ 32日目

夏アニメだいたい出揃ったしそろそろやっとくか的な的なテキーラ

そこそこ見たのでは?

完走リスト

宇崎ちゃんは遊びたい!

うまよん

食戟のソーマ豪の皿

とある科学の超電磁砲

バキ 大擂台賽編

放課後ていぼう日誌

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

 

個人的には結構好きなシーズンだった。

原作好きだったり、まさかの異世界モノ(転生オレツエー系かな)を完走できたりとアニメかなり楽しめた。

レールガンは原作読んでないパート突入してるから毎週期待してみてた。

 

放課後ていぼう日誌は想像以上に突き刺さった。

アニメ『放課後ていぼう日誌』第1話「ていぼう部」あらすじ&予告映像公開!(2020年4月6日)|BIGLOBEニュース

放課後ていぼう日誌」高尾奏音、川井田夏海らメインキャスト公開! コミケでステッカー配布も | アニメ!アニメ!

画像

 

流石に”セックス”だろうが……

こんな萌キャラ世に放つな。俺の竿もしならせて使ってくれ以外の感想がない。

今期萌キャラ部門第一位です。本当にありがとうございました。

 

 

 

れぽーと01 ていぼう部

れぽーと01 ていぼう部

  • メディア: Prime Video
 

 

 

魔王学院の不適合者

魔王学院の不適合者

  • 発売日: 2020/07/05
  • メディア: Prime Video
 

 

見るのを断念した

彼女、お借りします

 

makusoblog.com

いやまぁなんかほんとに、そういうやつ。高校生の当時なら見てたかもしれん。

 

イッキミする予定

デカダンス

A.I.C.O. Incarnation

あえてタメた。特にデカダンス。絶対面白そうだったしイッキミしたかったので。今週末にでも見ようかな。

A.I.C.O. Incarnationも作画が人を選ぶ感じで気になってる。

OPがアニソンシンガーだしアニメとリンクさせて曲を楽しみたいね。

 

見るタイミングを失ってるシリーズ

SAO

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 

これは斜ってるとかじゃなくてホントに見るべきタイミングを見失った。

特にSAOシリーズ、今更ここまで来たら見ないほうがいいのかもしれん。

 

終わり

最近短い?ごめんね。

いつもの

ネタのご提供いつもありがとうございます。

文句はTwitterで受け付けますが生理的に受け付けないならブロックも手段の一つだと思います。

わざわざ見にきて「生理的に無理」と直接残すのは頭がオカシイと思います。僕より。

 

 

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

→次

準備中

TSUTAYAってなんで品揃えに差があるの? 33日目

地域に複数店舗がある場合は必然的に売上が多い方が品揃えがよくなりますん。

 

都内(山手線圏内)はだいたい品揃えいいけどね。

 

TSUTAYAってフランチャイズが結構多くて店舗にある程度委任されてるので、値段とかもけっこうバラバラです。

値段もバラバラだし、泊数もバラバラ。

 

なのに何故か仕入れは上から決められているという。

ある程度の裁量くれるなら入荷の仕切りもくれって感じなんだよな

 

なので、あの店舗にあってこの店舗にないってのは店のせいではないんですよね~

 

店舗にないCDを頼めるサービスもあるんで良かったらそれも利用してみてください。

 

近況

第一志望の会社に落ちたのでちょっと凹んでました。

ご縁がなかったですな。ちょっと寂しい。

 

本日の曲

 

元気出してる。

 

いつもの

 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

→次

 

準備中

新しいイヤホン買うときに試す曲 34日目

どうも、相変わらずお家時間が長いですね。今回はイヤホン選ぶ時の基準みたいなのを死ぬほどざっくり説明します

そもそもなんですけど

 

イヤホン使ってますか?

 

音楽を”聴く”なら(スマホの)スピーカーで満足しないでください、もったいないです。スピーカーでは全ての音を鳴らしきれてないので。

 

でもイヤホンってめちゃくちゃ種類あるし、そもそもAirPodsくらいでしかまともに聞いたことないよって人も次にイヤホン選ぶときに参考にしてくれたらなと思います。

 

あと今日のこの記事は音楽を1mmも知らんけど、今日まで生きてきて

この用語は多分こんな感じのニュアンスだろう

みたいな書き方するので明らかに間違ってたら教えて下さい。

 

まず、死ぬほど大雑把に分けて音楽には

高音域、中高域、中音域、中低域、低音域

ってのが存在してます。

一見なんのこっちゃかもしれませんが大まかに具体例挙げますんで安心してください

どこを重視するかは人それぞれですのでそのへんはおまかせします。

 

高音域高音域の女性ボーカルの裏声・高音弦のピアノ・金管楽器のか細い音

(わからなかったら一番無視していいと思います)

具体例→Liaさんとかいわゆるクリスタルボイスをメインで聞く人はここ。

 

中高域アニソンシンガーメインで聞く人はここが一番大事

理由としては基本アニソンシンガーの歌う音は少し高いので

中音域より少し上。

 

中音域声優ユニット、声優アーティスト、楽器全般ほとんど全部

まぁ中高域がわからなければここでいいと思う。正直自分もほとんどここを基準にしてるし、そもそも中高域と中低域の表記ってのはイヤホンのレビューとかで書いてくれないのがほとんど。

 

中低域男性ボーカルメインの人

 

近年ブーム系の男性声優ユニットなら中音域でもいいけど男のロックバンドとか聴くならここ基準で

 

低音域中音域で書いたようにわからなければここを目安に。和太鼓、ベース、ドラムを大事にしたい人はここ

 

なんでわけたかというと、人にも得意不得意があるようにイヤホンにも得意不得意がある。

”ドラムもめちゃくちゃずんどこ聞こえるし女性ボーカルもめちゃくちゃクリアに聴こえるぜ”

みたいなのはこれから軽い気持ちでイヤホン選ぶ人の選択肢の中にはない。(金かければそれなりある程度は聞こえてはくるけど。)

 

 なので自分がメインで特に音楽を聞くときに重要だと思うところを考えてから聞いてみよう。

 

そうすると選ぶべきイヤホンってのはなんとな~く見えてくると思う。

近所にeイヤホンがあったり、遠征とか旅行で行く機会があるならぜひ立ち寄って視聴してみてほしい。

自分の持ってるオーティオプレイヤーで試せるので普段聞くのと遜色ない状態で試せると思う。

 

というわけで最後に自分が視聴するときに試す曲を最後にご紹介して終わりです。

 

高音域

時を刻む唄/Lia

先に挙げたように高音域どんな感じになるのかな~ってときに聞きます。

曲も結構そういう曲多いので顕著でわかりやすい。ただここはめっちゃくちゃ重要視はしない。ある程度鳴ってくれればいい。

 Liaで試すことが多いですね。手持ちに時を刻む唄がなければ

 

時のFoliage/YURiKA

 

 

 中高域

DREAM SOLISTER/TRUE

 

とか

 Believe in myself/LiSA

 

要はボーカルが埋もれないかのどうかのチェックで聞くことが多いからサウンドは多いの選ぶこと多い。

ここでドラムとか楽器に潰されてたらそのイヤホンは選ばないかなぁ。

 

中音域

ここはもう完全にマジで女性声優なら誰でもいいって感じ。

ここでは自分は声優ユニットを聞きますね。

音の振り分けがどれくらい丁寧にされてるか知りたいから、サビの全員歌唱でできるだけ人数の多いユニット。

最低でも5人以上かなあ。

まぁ5人がきれいに聞こえてるとお値段それなりにするんだけど笑

 

僕らは今のなかで/μ's

 

High Free Spirits/TrySail

 

中低域/低音域

実はあんまりここを重要視して選ぶことは個人的にはない。

っていうのも低音を盛ることはプレイヤー側で多少なりいじれたりするので「このくらいの聞こえ方なんだぁ~」

で流しがち。

 

敗北の少年/PENGUIN RESEARCH

 

Can Do/GRANRODEO

 

CALLING/FLOW

 

天樂/和楽器バンド 

ロデオとかFLOWの曲は低域帯でイヤホン選ぶ時はめっちゃ参考にしてる。ペンリサは厳密には中音域寄りな気もする。

低音域だとやっぱり和楽器バンドが一番わかり易いかなぁ。

 

最近買ったイヤホンはこれ

 

makusoblog.com

 

割と満足感高めですね。これは低音域強めでした。

 

 

中国製品独特の初期状態が臭い(石油の香り?らしい)とかも許せるならこれはかなりコスパいいのでおすすめしたいですね。

 

 

 

いつもの

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

→次

準備中

アニクラっていつから流行りだしたんや 35日目

ja.wikipedia.org

 

起源は諸説あるらしいけど随分前からあったらしいよ。

 

www.nicovideo.jp

『ロマンティック浮かれモード』

www.youtube.com

ミキティ~~~~~~~~~

(話それるけど、編曲の上杉さんはアニソン結構提供してるよ。僕が好きなのは野水いおりさんの『SAVE THE WORLD』です)

 

 

この映像がいつのものかはしらんけど少なくとも2005年のドラマ『電車男』が放映されてるころはオタ芸はまだ三次元アイドル寄りのものだったのではないでしょうか。この時代を濃いオタクとして生きてないので知りませんが。

 

www.nicovideo.jp

2009年のけやきひろばではすでに先代のオタクたちがオタ芸してたんだなぁと思うとなかなか感慨深いものがある。

 

ってことはこれ以降にアニソンクラブなるものが流行り始めたのでは?

例えば秋葉原の路上でハルヒのダンスとかしてた「振りコピ」から

曲も色んなのが入ってきてただクルクル回るオタ芸、ロマンスオンリーからサンスネとかドラスピになっていったんでしょうな。

 

じゃあ俺が知ってるアニクラはどこからかっていうと

www.youtube.com

 

このへんかしら。かつてのマークソさん(5年前くらい)もオタ芸覚えるために必死に動画を見ていたのだ。

www.youtube.com

あまねさんの動画いっぱい見てたw

 

個人的な話としては

2015~だと池ハロ(池袋ハロウィンコスプレフェス)でDJシーザーさんとかのDJ見たり、あとアニマ横浜のDJ和、リアニのアニソンディスコとか?

この辺見て育ちましたな。

晴海ふ頭のすーぱーあにおんとか、千葉中央公園のアニクラとか行ってたね。

 

 

全体的な流れ的には、それを見たオタクが「俺らの身内で好きなアニソンだけかけ続けたい」みたいな感じでスマホでDJしたり、中にはホントに機材買ってどんどん波及していった感じじゃないですかね。

 

俺は2017年くらいには飽きたというか、ちゃんと探せばライブで聞けるしライブの方が好きだな~になったり、そもそもアニクラのために毎回集まってた連中と親交深くなったのでわざわざアニクラを開かずとも会えば良いことに気づいて身内でアニクラが開かれることはなくなってしまいましたね。

 

今でも俺のTwitterのTLはDJさんだったりオタ芸大好きな人達がいっぱいいて、一昔前より「アニソンゲーソンに触れる機会が多くなっていいね」って感じです。

 

「マークソさんってアニクラ嫌いでしょ?」

 

※そんなことはない

 

ライブとアニクラを混同する人種は○ねばいいってだけ。

そして俺が別に行く気ないってだけ。

 

現状俺が「このアニソン歌手いいよ!」っていうよりDJがガンガン流すほうが布教率は高いだろうしね。アニクラで聞いていいと思って現場に来てくれるみたいな流れはちょこちょこ見かけるしうれしいです。

(まぉ難点というか事実としてアニソンシンガーが好きなオタクが、知る限りではあんまりDJ業してないので流れてくるアニクラのセトリが声優、コンテンツだらけや~くらいww)

 

節度を守って良きアニクラライフ(?)を

 

本日の曲

みんな大好き(ホント?)アストロドライブ

 

そういえば水樹奈々さんのライブに初めてお邪魔してからもう1年も経ったのかと思うとクソ早くて怖い

 

makusoblog.com

 

いつもの

昨日記事が吹き飛んでクソ不機嫌になったのでサボりましたすみません。

 

 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

→次

準備中

36日目 ウマ娘が好きなんだよなぁ

近況

連休をいただきました(?)温泉大好きすぎて800円で7時間くらいすごしてしまった。今日からまた頑張ってあと一ヶ月書きます。

 

本日の曲

 

 

なんとなくウマ娘の曲は紹介しない。 

西田望見さんのキャラソン結構好きなの多い気がする?

気がする。

気持ちいいサウンドですね。

最後の

Invisible Diamond

がちょっと田所あずささんみある?w

いやあったからどうというわけでもないです。

はい。

ウマ娘、大好きだ。 

 

anime-umamusume.jp

www.youtube.com

 

f:id:masaki_photo:20200923152716j:plain

世界のオタクたちよ見てくれ

これが近代擬人化アニメの結晶だ

 

おい、マジじゃん。

 

マジで二期が来たじゃん。

 

なぁ俺はうれしいよ。

アプリなんてもう何度裏切られたかわからんしいまさら”リリース時期”について期待をすることはないよ。(出たら大喜びでやります)

 

俺はみたいんだよ、皇帝vs帝王

 

ってやつをよ。

 

どっちが強いとか、机上の空論だし、どっちが勝ってもいい。

 

 

こうであったように。

そしてこの最後の結果がボカされたように、どっちでもいい。

どっちでもいいから見てみたい。

 

そういう夢。

 

またウマ娘が再始動することホントに心から喜んでます。

また感動できる、面白い作品になることを祈ってます。

 

いつもの

 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

→次

 

 

makusoblog.com

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }