マークソの雑記

オタクってなんだよ

ウマ娘に備えてスマホを替えたいんだよね

スマホを買い替えたいお話 

どうも、お久しぶりです。

特に理由はないけどタピオカレンズのダサさとイヤホンジャックがないのでおそらく今後もiPhoneを使うことはないマークソです。

 

今回のお話はタイトルに有る通り”スマホを替えたい”というお話。

どうでもいいけどスマホを替えるなのか変えるなのか結構悩んだ。本体が変化するわけじゃないから多分こっちだよね。

 

 

なぜ替えたいかと言うとですね

水没したっていうのと 

 

来る2021.2.24ついに俺たち(?)のウマ娘プリティーダービーがリリースなんですよ。

game.umamusume.jp

(流石にフォロワーは全員事前登録してると思うけどよかったらお願いします)

 

待ったね~~~4年くらい待ったね~~~~。

2019年くらいに情報通から

「まぁあと1年はウマ娘は絶対に出ない」と言われたので貧乏学生の僕は泣く泣く格安スマホの代表格Huawei P30 Liteに乗り換えました。

 

基本TwitteryoutubeSpotifyしか使わない、写真を本気で取りたいときは一眼レフを使う僕は正直これで全然余裕だったんすよ。

まぁデレステとかミリシタとかやれるときはやってたけどやんないならやんないでいいかみたいなレベルだったし。

 

しかしですね昨年末プロジェクトセカイのリリース、突如ハマったシャニマス、格安スマホでは明らかにスペックが足りていませんでした。

細かいことを言うとkirinのCPUがゲーム向きではないんだよね。

改めてスナドラ搭載のスマホが欲しくなりました。

ちなみにP30 Liteはすごくいいスマホでした。 一応ある程度低設定にすればゲームも動くし、それこそ普段SNSくらいしかやらないならアレで十分だと本気で思います。それくらい完成されていたスマホだったと思う。

 

でもまぁどうせ買い換えるなら社会人にもなるし丁度いいからちゃんといいやつ買おうと思いました。

 

僕の希望するスマホの条件は

 

いや全然ないじゃん゚(´・ω・`)

 

真ん中3つの条件(RAM,バッテリー,おサイフケータイ)を満たすスマホはかなりあるていうか最近出たやつは割と満たしてくれる。

難解だったのはイヤホンジャックパンチホールとノッチ問題。

 

最近のスマホはなぜかイヤホンジャックをなくそうという傾向があまりにも強すぎる。

Bluetoothイヤホンも流行ってるから「じゃあ不要じゃん」って思うかもしれませんけど、ちょっと待って下さい。

f:id:masaki_photo:20201117192153p:plain

 

スマホ業界にお願い

Androidスマホ開発者の皆様、そういう人たちはみんなiPhone買うんですよ。どうせスペックなんか見ないんだから。

わざわざ見て悩んでどれにしようなんて気持ち悪いこと考えてるのはオタクです。こんだけiPhoneまみれの社会でわざわざAndroid端末買う人なんて

・金が無い(格安スマホ

・サブ機

・オタク

どれかです。だってそうじゃなきゃiPhoneでいい、iPhoneSE 2なんてあのスペックで5万切ってるんですよ?イヤホンジャックあったら俺だってあれ買ってるし、あれが出てしまったことで格安スマホも相当追いやられた。

そういうニーズの奴らを相手にするってことは、何かしら差別化を図らなくちゃいけなくて

 

Androidに今求められてるのはイヤホンジャックです。

 

そうです。イヤホンジャックが必要なんです。

 

何も高音質とかハイレゾ対応じゃなくてもいい、どうせ音質なんてSpotifyとかAWAのサブスクだから上限320kbpsだし。

本当に聞きたい人はDAPを別で買ってるわ。

 

 めちゃくちゃ話がずれたけども現状でオタクが欲しがりそうな端末って

イヤホンジャックがあってノッチでもパンチホールでもなくてゲームがまともに動くスマホなんですよ。

 

なのでお願いします。イヤホンジャックはできるだけつけてほしいです。

対抗馬のスマホの駄目なとこ 

パンチホールを許容すると

AQUOS sense4 plus

Redmi Note 9S

(Snapdragon™ 720G)

 

OPPO Reno3 A

(Snapdragon™ 665、RAM6GB)

この辺が入ってくるけど別にこれくらいなら

f:id:masaki_photo:20210128091831p:plain

 https://versus.com/ja/hisilicon-kirin-710-vs-qualcomm-snapdragon-720g

 

CPUスコア的にそんなに大差はないのかなって。

実際ゲームしたら差は出るんだろうけどどうせ買い換えるなら上位ランクに行きたい。

 

これを動かさなきゃいけないんだから。

 

そうして見えてくるのが

Snapdragon 765(GalaxyA51とか)搭載スマホとかなんだけどここまで金出すならもうちゃんとハイエンドクラスでいいやろって思っちゃう。

今でてる最高峰を買うことは今後の未来を買うことなんだよね。HIKAKINも言ってた。

 

多分スマホの性能ってそろそろ頭打ちだから(理由はないです)

今このタイミングで最高のスマホ買えば4年は絶対戦える。

 

というわけでですね。じゃあ

Xperia1 Ⅱ

Xperia5 Ⅱ

かって話なんすよ。

 

これは結構面倒だなぁっと思って調べてたら

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 ありがたい比較おじさんがいた。

 

まぁまとめると

  • 4K画質が必要
  • Qi充電が必要

⇛Xperia1 Ⅱ

 

  • 120hzでゲームがしたい

⇛Xperia5 Ⅱ

 

でいいと思います。

ちなみにプロセカはリフレッシュレート144hzまで対応してるらしいですよキモいですね。

 

となると僕の選択肢はXperia5 Ⅱになるんですよね~

 

選ばれたのは…

というわけでドーン!!!!!!!

 

11万(破産)

 

ハイエンドスマホは持たないって誓おうと思ってたのに……

2日使用してみた感想

良かったところ

・所有欲を満たしてくれるきれいなガラス背面

・想像以上にヌルヌル、全ゲーム最高設定でも余裕

 ・そこまで気にならない縦長

・むちゃくちゃいいサウンド

・電池持ちが4000mAHとは思えないほど良い

 

悪かったところ

・謎のOK Googleボタンがサイドに配置されてる(割当不可)

・ガラスが滑りすぎるのでケース必須

・サイドの指紋認証がちょっと感度悪い

・TPUケースもなけりゃ充電ケーブルもない

 

マイナス点も多いのは人はいいところより先に駄目なとこに気づくからです。

先に駄目なとこ上げとくと、一番良くなかったのは

”謎のOK Googleボタン”

これ、想像以上に謎。キー割当できないし。

右から二番目のボタンがOK googleボタン、それにしか使えない。

Google様への忖度ですか?

そして他のボタンより凹んでるからわざわざ使う気も起きないし

これだけう~~~~~~~~~~んってなってるところかなぁ。

今後のアプデで割当にスクショとか当てられるようにならんかなぁ。

 

残りの3つは割とどうでもいいといえばどうでもいい。

滑りすぎるならケースとスマホリングつければいいし

指紋認証の感度が悪いとはいえそんなすごい悪いってほどでもないです、背面認証に比べて悪いってレベル。

最後のTPUケースとUSBケーブルが付属してないはまぁあればよかったけどないならないでいいみたいな。

 

良いところ

 

見てくださいこのきれいなガラス背面。今日20分くらいキレイだなぁって眺めてたわ。

 

 

そして想像以上にヌルヌル

これびっくりするくらいヌルヌル。音ゲーやりやすい。

そして高設定で動く幸せね

動画で伝わるかわからんけどむちゃくちゃサクサクなのよ~~~

39人ライブで動くし多分余裕だろ?

 

・そこまで気にならない縦長

P30 Liteと比べて5mmくらい高い。けどまぁ言うほどかな。まだケースとスマホリング届いてないけどそれつけたらさらに持ちやすくなりそう。

 

・むちゃくちゃいいサウンド

これはビビった。スマホのスピーカーでこんなに音質いいことあるんだって思っちゃった。

ただ、この音質上げる機能使うと音ゲーのときは音ズレ発生するから絶対オフにしなきゃダメ。

Dolby Atmosのことです)

 

・電池持ちが4000mAHとは思えないほど良い

これ意外だったんだけど、なんかすごい電池もち良い。

一日結構遊んで使っても余裕だった気がする。

 

終わり

というわけで久々にブログ更新しました。

xperia5 Ⅱ買ってよかったです。

あえて振り返りはしない、斜なので。

激動の2020年お疲れさんでございやした。

 

ライブに行って出会って話してみたいなのが当たり前だったから

今年はこの大学生活振り返っても一番おとなしかった一年でしたね。

 

(こいつのせいでコロ助が蔓延したので許してない)

 

みんなは楽曲振り返りとかしてるけど俺はあえてせん。

それより来年2021年12月31日に

「去年現場で聞けなかったあの曲たちも今年は回収できたので」

みたいな書き出しのほうが多分キモくて俺っぽいからそうする。

 

音楽については振り返らないけど、自分について振り返ると

よくこの1年ライブに対するバイタリティを保てたなぁと。

褒め称えたい。

 

チケットに関して言うならTwitterで探して見つかったら行くかみたいなスタンスが取りにくくなって行きたいイベントがあったら万全の体調管理の上でかつ単番でチケを取るみたいなのが今年は圧倒的に多かったじゃないですか。

 

そういうのを手間だと思ってしまった人たちがオタクドロップアウト(本意でもあるけどそうじゃない何かもあるかもね)していくのを見ていた中で

 

きっちり達成して行けるイベントは行ったっていうのは誇れるかどうかはともかくとして

「誰々が推し」でその人がステージに立って真価を発揮する人たちであるってなったときに自分はオタクとしてちゃんとやれたんじゃないかと思ってます。

 

あとは就活もそうですね。

ホントはマジで一時期嫌になって

「面倒だな~~もうコロナ言い訳にしちゃおうかな~」

なんてアホなこと考えてた時期もあったんですけど

 

ここで無理矢理100日間ブログ書くとか。年内に15kg落とすとかギリギリ目標達成できそうな自分を追い詰めることを言って自分を律したことでまぁ乗り切ったと言うか。

 

今年就活した人はホントにみんな頑張ったなって思います。

 いきなりリモートに対応した企業もありがとうございます。

 

さっきも触れたけど減量は自分でも意外なくらいがんばれたと思ってます。いうてもまだまだデブなんですけど「継続した」っていうことが今年の自分の中でのトレンドでしたかね。

 

まぁブログ然り、減量然り、就活もそうですけどどれもこれもなんだかんだいいねをTwitterでくださるフォロワー様のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

 

来年はもうアラサーなので炎上とかくだらんことではしゃぐのはやめたいです(マジで)

 

最後になりますが改めて今年一年お疲れさまでした。良いお年を。

オタクは一生搾取されるんだなぁ

 

だなぁって。

この構図はきっと一生変わらんし

企業側がやるべきはファンに搾取されてると思わせない

ことだと思うんですよ。

 

仮にアイドルvtuberとして武道館を目指したいみたいなユニットがあったとしてその夢を叶えさせるまではファンに幻滅をさせない立ち回りを徹底させる。

 

とか

 

歌一本で生きていくみたいなコンセプトの子にAPEX実況やらせない

 

とか

 

オタク(ファン)は俺含めてバカなので盲目であるうちは貢ぎます。

仕方ないなぁ(キモオタスマイル)みたいな顔つきで出資します。

 

その夢を共に叶えるっていうのがスパチャで叶うならするだろうよ。

 

でもその目標を阻害するような素振りは見せるべきじゃない。

オタク騙して成り立ってる商売なんだから

 

ましてや事務所がupd8さんでかつて信姫だのキズナアイだのYuNiだの居たような会社がそういう事すると業界に響くのはわかってたんじゃないんか?

 

と思った。

 

タイトルはホントにそのまんまの意味でまぁ今更投げ銭返せなんて抜かすのは散々使った後にクーリングオフできる?みたいで愚かだと思うけど

それよりも

オタクの処女信仰文化は未だに根強い

なぁって。

 

これなんでなんだろうな。変な独占欲とかからきてんの?配信中に隣に彼氏がいるくらいに思ったほうがいいよ。

 

 

ホントにくだらん文化だしそういうのを全て断ち切ってほしいから

このブログで啓蒙活動してるのに、ホントに届けたいユーザーにはブロックされまくりで届かないのあまりにも皮肉だよねっていう。

 

嫌なものを臭いものにフタをするのは当たり前だけど、時には苦しまないと本当に絶望しますよ。

 

何度も言ってますけど絵畜生系のVは俺が過去に見てきたニコ生主だのツイキャス主となんにも変わらないですから。

そして、彼女らはある日いきなり電撃引退する生き物です。

だいたい現在進行系で彼氏が居てその彼氏ともっと長い時間いたいがためにやめるケースがほとんどです。

悲しいけどそこにあなたの姿とかファンが悲しむとかないんです。

 

彼氏が一番です

 

かつてはそうやって引退した後に生主として復帰ではなくAVとして復帰してましたが今は面かぶってるので無限に転生できそうなので過去の人から見ればリスク管理楽そうで羨ましい現代ですね。

 

オタクくんはお財布。これは昔から変わらないです。

焼きそばパンを買ってこさせられる時代から一ミリも進化してない。

 

ギャルとヤンキーから都合のいい二次元になっただけです。

 

 

 

 

まぁ気持ちはわかるんだけどね。ホントに。

スパチャしたくなる人の気持もめちゃくちゃわかるし俺も過去にツイキャス主にしてた側の人間だからさ。

でもあれってホントになんにもならないからオススメしないぜ

っていうお話ですわ。

 

 

 

 

 

 

声優コンテンツが死ぬまであと1日

このブログがカウントダウンとしては最後です。

 

 

結局100日間ダラダラオタクの動き見てたけど可愛さだの作曲家の強さで上塗りコーティングされてるものをみんなは楽しんでるんだなあって(煽ってない、マジで)

 

否定はしないよ、俺とは相容れないってだけで

そういう楽しみ方があるのも十分理解してるしね

 

でもこれだけ作曲家と顔面が前面に出てくるとおじさんだから違和感を感じてしまうんだよな。

 

 

でも最近の人達はそのへんどうでも良くて、よっぽど下手な時にぶっ叩くらしい(進藤のあまちゃんとか)(進藤のあまちゃんは今後普通の声優くらいのボーカルにはなると思う。若すぎて歌う機会がなかっただけだと思う。まぁそんなやつをボーカルにすんなってのはまた別の論題ですけども)

 

でも再三言ってるけど進藤のあまちゃん叩くなら伊藤のみっくも叩かれてておかしくないしそもそもバンドリボーカル全員怪しいだろって思ってしまう。

ドクターストップのイラスト

 

 

ホントに声優コンテンツは死ぬんだろうな~って見てたけど

やっぱり商魂たくましいし、オタクはやっぱり好きな人に貢ぐことは止められないしで結局生き延びるんだろうなぁって。

 

俺もそうだけど好きになってしまったらどんなに冷静を取り繕ってももう盲目なんだよな。

いかに配信ライブがくだらねぇっつっても俺結局推しメン(誰とは言わん)は全員見てたしそういうもんなんだよな。

 

俺は推しが生きてれば幸せなんて死んでも思わない。

 

推しは、歌手として出会ったから俺は推してるわけで一般人になってしまったら俺は多分推さないし生きててくれてハッピーともならんよ(そもそも一般人を推すってのも意味わからん)

 

次にこのタイトルでブログ書くのはきっとアイマスラブライブかバンドリがコンテンツをたたむ時にでも書こうと思います。

 

全声優コンテンツに幸があらんことを。

 

前←

 

makusoblog.com

 

 

 

後記

120日くらい?ネタを提供してくれた皆様ありがとうございました。

連続100日で書いて終わろうと思ってたんですけどやっぱりそんな都合よく世界は回ってくれませんでした。

 

週イチくらいのペースではブログ書こうと思ってるのでよかったら今後も見ていてくださると嬉しいです。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソロデビューについて

おめでとうございます。

この味がマジで好きなので大喜びしてます。

 

このユニットに入っていたメンバーで俺の家族ではアーモンド味が最速で売り切れるくらい人気だったけど、このソロデビューにこじつけるまでに努力を惜しまなかったみたいでそれがようやく実を結んだって感じですね。

こういうソロデビューは本当にめでたいのでどんどん祝っていきたい。

 

 

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }