マークソの雑記

オタクってなんだよ

振り返り 2日目

どうでもいいけど約束のネバーランドめちゃくちゃ面白かった。

 

もう昨日書いたことでほぼ俺の100日通して言いたかったことは書いてしまったわけであと2日はなんかもうダラダラと本当にダラダラと書くだけになる。

makusoblog.com

 

計画性もへったくりもあったもんじゃないね

 

振り返ればなんだかんだ大方業界の流れというか展開というか

一般人が少し頭ひねれば予想できそうなレベルでの予想は成功したし、フォロワーも増えたしよかったのかな。

 

心残りとしてはVtuber誰かとお話してみたかったけど、ちょっとお話に齟齬が出たり向こう側が当然だけど嫌がったので成立しなかったこととか。

 

ほぼ毎日時間の合間をぬって書いてるってこともあってなんというか全体的に薄いのよね。

春日は火垂るの墓(GJ) – アニメビスタ

これくらい薄い

 

ただでさえ文章力なくてうっすい文なのに加えてそれを引き伸ばすから更に薄い。

 

言いたいとこだけ強くしてるから余計に変な感じする記事も結構あるし。

 

そもそもなんで100記事書こうかと思ったかって言うともちろんワニさんへのあやかりもあったけど、それ以上にブログをサイトとして評価してもらうために結構記事数書かないと検索しても引っかからないことが多くなるってのがあるのよね。

 

例えば今後Vtuberなり声優なりが面白いネタ(クソ失礼)を提供してくれた時に検索から来てくれる人間の導入口を作るために記事をストックしたかった。

ってのがある。

 

だから今後年内にちゃんと5000字~くらいで清書したいなぁなんて考えてたりもします。

 

Youtuberデビューはしません。家の関係上ちょっと色々と面倒なので。ひとり暮らしとかしたら考える…かも?w

 

まぁそもそも俺が書いたものがどれくらい需要があるのかも見込めないし、性格上安心してから「じゃあやってみるか」っていうタイプなのであまり博打的なことはしないです。

今でさえなんでこのブログが毎日200人くらい読んでるのか謎に思ってますからね。

もうすぐ17万PVらしいですよ。

ちゃんと書いてRTといいねをもらえる記事がかけるようになりたいです。

終わり

 

本日の曲 

お前何してたんって言われるかもしれないんだけど

ホントにこの一ヶ月位でReolがれをるだってことを知ったんですよ。

浅すぎて潮干狩りしとるわ。 

 

いつもの 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

 

→次

 

準備中

 

 

 

やりたいことをやることと自分ができる限界は同じではない 3日目

声優アーティスト、1stアルバムやシングルが一番本人のやりたい路線で楽しそうにやってるのに徐々に個性がなくなってくのはなぜなのでしょう?

 

例えば俺がいきなりプロ野球選手を志したって

冷静にならなくても無理だって思うだろう。

 

じゃあ手短なところでブロガーとか、イベントライターとして食っていこうと思ったら?そしてそういうお誘いがあったら?

ひょっとしたら俺は勘違いでGoするかもしれん。

 

声優がもし歌手としてのデビューの話を受けたら?

”声を使う”という親(ちか)しい同業のように感じてだいたいgoするだろう。

 

もちろんそれだけじゃなくてひょっとしたら、今後の声優人生を豊かにすることだったり、ライブによる収益の増加を狙ったりってのもあるかもしれないけどね。

 

同業のように感じてGoしたのならきっと大きな壁にぶつかるんじゃないかと。

歌による自己表現と声による他己表現に決定的な差があることに。

 

善悪問答ではないので冷静に読んでほしい。

声優である限り何かを演じるという行為によってキャラクターに命を吹き込むなり、動作を起こさせるのが彼らの仕事である。

だから棒読みであることに、ヘッタクソな演技に俺たちはイラっとするんだろう、だってそれなら演技を見る理由がないんだから。

 

じゃあ対して歌で自己表現をするというのはどういうことかと考える

 

ステージには自分しかいない。

そこに立つのは誰かの役でもないし、キャラでもない。

今まで生きてきた自分をそこで表現する、そういう気持ちがMCに出てきたり、歌でロングトーンを更に伸ばしたりで細かな表現で出す、それが歌による自己表現だろう。

 

だから俺たちはここで歌詞を間違えたり、声が出ないなんてことになると残念だと思うわけだ。

 

ここ最近の声優アーティストって声優キャリアとしてはどうだろう?

2.5次元からの流れでデビューしてるひとがほとんどなんじゃないか?

 

じゃあそういう立場だけで生きてきた声優が歌える歌って限界が存在してて

 

大きく分けて

 

  • アニメタイアップシナリオだけに寄り添う歌

 →タイアップアニメと本人人気度に依存。

  • お世話になったアニメのキャラに寄せたような歌

 →ラブライブやりがち。

 そこのファン層しか集められないから2~3年後には消えてる。

  • 今まで演じてきたキャラと真逆の歌

 →完全にバクチ。当たると予想外の人気が出る。

 

2.5次元声優を目指して結果そうなった人たちの限界点は大まかにわけるとこの3つ。

そして今後も2.5次元声優を育成する流れは変わらないだろうからこれは暫く続く。

安物買いの銭失いが声優事務所は続くでしょう。

今更いくら出てきてもちょっと声のかわいい女の子が歌うだけで5年戦えるのか?

しかも、超特徴的な声でもない。

 

これって地下アイドルで良くないですか?

それって極論Vtuberで良くないですか?

 

俺がなんで”声優コンテンツが死ぬまで”

なんて強いタイトルで書き始めたのか

この極論にブログの読者みんなでたどり着こうという大まかな目論見があったから。

 

想像異常にやばいって、もう身近に声優なんて肩書きがいかにくだらないことになってるかって知ってほしかった。

 

この一ヶ月であのサクラ大戦シリーズがvtuberを起用しました

もう宣伝大使じゃないんですよ?

 

声が可愛い

 

これならもうVtuberでいいやん

っていう時代がすぐ近くに来てます。

 

本題とはだいぶそれましたけども

 

自分の歌える歌は自分の人生そのものだと思ってるので

経験のない人間の歌は響かないし歌わせても薄いんですよ。

 

強い作曲家(ってなんだよ)を充てることのメリットはまさにここにあって、ある程度ごまかしが効くんですよね~

 

途中何書いてんのかわからんかったけどまぁニュアンスで捉えてください。

以上です。

 

 

いつもの

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

 

→次

 

準備中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目から入るだけの情報は結局情報の域を出ない 4日目

いつか

「一番最初にそれを言ったのは俺だ」

って言うために。なんどでも書いておこうと思います。

 

改めて何度でも言っておきたいから書く。

やっぱりオンラインライブは”情報”でしかない。

 

ディスプレイ(スマホの画面)という媒体を通してみてる以上結局それは”情報”でしかない。

 

生じゃなきゃ駄目だってライブが好きな連中が総じてそう言うにはやっぱりちゃんと理由があって、自分はそれなんじゃないかと。

 

前までは雰囲気とか、オタクの声とかそういう書き方してたけどこのブログ休んでた期間で考えて考えて結論として出たのはやっぱりそういうことだった。

媒体を通すと直(じか)に感じられないからそこに自分の熱量と演者の熱量に隔たりができて結局冷めてしまう。

 

これはどうやっても無理だ。

運営が楽しませようとする努力ももちろん感じるし俺も金を払ってるから楽しみたい。

 

でも俺が”楽しまなきゃ”っていう心構えをしてる時点で多分もうライブには程遠いんだろうなって思っちゃう。

 

だってライブは行くだけで楽しかったから。

いちいち自分の気持ちとか考えたことなかった。

 

いけば、俺の好きなサウンドがほっといても飛んでくるし、その時時で歌い方も違ったり、時には失敗もあったり。

そんなとこまでひっくるめて俺はライブが好きだった。

 

でも媒体を一つ通すと恐ろしいことにそれはただの情報と化してしまう。

誰が悪いわけでもない。

ただ、あの人があの曲を歌ったという事実だけが残る、いうなればそれは声優や歌手が「カラオケでこんな曲を歌ったよ」っていう事後報告と似たような感覚。

聞きてぇとは思うけど行けなくて悔しいとかそういう感情じゃない。

 

だからエンタメ業界の中のライブというジャンルはあまりにも特異すぎたし、業界として成立できる理由があったのだなぁという

いずれこれをもっときれいに書き出す人がいるだろうけど

 

これを書いたのは俺が先。

 

 

makusoblog.com

makusoblog.com

 

そろそろライブもだんだんと再開してきてます。

皆さん情報収集をお忘れなきよう。

ライブは一回限り、その場限りのナマモノです。

 

本日の曲

 

ちょっと前に解散ライブ告知来たので。

マジでかっこいい、普段やってることが馬鹿すぎて余計にこういう真面目な曲が死ぬほどカッケェ。

サウンドも結構オタクこのみなのであとは歌詞の向き不向きだと思います。

GReeeeN湘南乃風が好きなら多分合う。

 

いつもの

 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

 

→次

 

準備中

 

京プレ2日目午後公演セトリ予想 5日目

f:id:masaki_photo:20201110212538p:plain

 

久々のセトリ予想。

12月13日だからだいたい一ヶ月前の予想ですな、このブログで久々のライブ楽しめたら幸いです。

and more…で誰が来るのかが死ぬほど楽しみ。

ふた周り以上この2年で大きくなったReoNaとかアリなのでは?多分アニソンシンガー枠なのは確定っぽいのでわくわくしてる。

個人的には推し贔屓で喉が復活した亜咲花がやっぱり聞きたいかなあ。


黒崎真音

最新

君を救えるなら僕は何にでもなる

www.youtube.com

前奏で100秒。フルで8分とか書いてあって流石に椅子から転げ落ちた。

久々に真音さんの歌聞いたけど声が更に独特になってきましたね。ダークファンタジーが更に似合うようになったと思います。

サブスク解禁はおそらく来週、11月18日0時かな。 

 

一気にアニタイ振り返るなら下のアルバムが決定版かな、これ以降に出たシングル聞いとけばアニタイは多分大丈夫です。京プレちょくちょくB面出してくるのでそっちがきたらごめん範囲外です。

 

 

YURiKA

推しメンです。マジで全曲聞いてほしいけどあまりにも人を選びすぎるサウンドが多いのもまた事実。

どうやったら聞いてもらえるんですか?

最新

Dream Flight

LWAから4曲目。信頼されている証だと思います。珍しくけっこうバンドサウンド。3サビ前の間奏で楽器ソロいれて最高到達点にもっていく風潮流行ってるのかしら、大好きだから俺は嬉しい。

B面込で予想するなら

 

Dream Flight

baby baby flow

Le zoo

きっと世界の真ん中

MIND CONDUCTOR

 

これで。個人的願望が入りまくってます。

 YURiKA全曲instなしプレイリスト。(カバーアルバム「YURiKA~ただいま~」は配信されてないので除く。)

TRUE

これは流石に固い予想しようと思ったんだけど去年「分身」とかやってるせいでわけわからん。

 

WILLは確定

ドリソリ去年やったからサウンドスケープ

Another colony

 

いやいやここまで書いてて思ったけど飛び禁ってことは飛ばすような曲はやらんのでは?と思わんこともなかったり。

じゃあアンセムなしなのか?と考えたけど演者にとっても久々の客入りライブだし意外とゴリゴリなセトリもありえるか…?

 

じゃあB面枠に

Lonely Queen's Liberation Partyで。

アニタイあと一曲は

BUTTERFLY EFFEECTORで

 

こうして出来上がった予想セトリはこんな感じ。

 

 

 

カスリもしなかったらごめん。正直いまから久々のフェスワクワクです。

 

いつもの

 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

 

→次

 

 

makusoblog.com

 

止まらぬ地上声優ASMR降臨 6日目

 

makusoblog.com

makusoblog.com

 

DLsite御覧の皆様こんにちは、ニッチな性癖に向き合ってますか?

 

TLにASMR好きがなんか増えてて嬉しい限りです。

声に出して好きって言いにくいジャンルだから、ひっそり続けていく文化でいいとも思ってるんだけど

地上声優がめちゃくちゃ来てるのでワンチャンオタクの中のメインカルチャー張る可能性もあるよなぁと。

 

ただ地上声優に金払ってマージンが微妙なのか耳かき音声としては微妙な音声があるというのもまた事実ですわ。

同人声優のほうがこだわり強いなぁって思うことのほうが割とある。

KU100使ったからと言って必ずしもめちゃくちゃいいサウンドかといわれるとそういうわけでもないのであしからず。

 

 あぁそういえばASMR用にイヤホン買ったんだけどこれがかなりすごかったのでご紹介しますわ。

 

 

めちゃくちゃいい。コードも太いから断線しにくそうだし臨場感がぐっと近づく。

おすすめの一品。10月買ってよかったものの一つですな。

 

 

というわけで少し目を離した4ヶ月の間に出てきた地上声優をざっと一気に紹介。

 

 

徳井青空

 

 

竹達彩奈 

 

 

 

伊藤かな恵

 

 

 

富田美憂

 

 

日高里菜

 

 

愛美

 

 

黒沢ともよ

 

 

 

ざっとこんな感じかなぁ~

愛美とともよの声が好きだな~ってのが最近の気づき。

なんか知らんけど耳にキク。

 

本日の曲

 

 

富田美憂、意外に好きかもしれない?

てか無能なナナ結構好きよ。

 

終わり

ずいぶん間を開けましたすみません。ちょっと個人的に色々ごちゃついてました。

あとVALORANTにドハマリしてしまった。

最後一週間よろしくおねがいします。

 

 

いつもの

 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

 

→次

 

 

makusoblog.com

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }