マークソの雑記

オタクってなんだよ

ラブライブ! 2010~2013年

長くなりますが、自分とラブライブ!についての出会いとかそういうの伝えさせてください


思えば、ラブライブ!の存在を知ったのは本当に初期の頃だった。
あの頃の自分はkey作品一筋のような生き方をしていて
同学年が知らない美少女ゲームやアニメを知ってる自分がカッコイイと思ってて電撃G'sマガジンを定期購読していた。
2010年8月号は確かAngel Beats!の絶頂期で立華奏ちゃんが表紙だったよね,

そしてRewriteの体験版が公開された直後だったからそれのリポとかもあったはず


2010年ってアニメ絶頂期でさ、美少女なんて腐るほどいたんだ、それこそ毎クール毎クール嫁が変わるくらいに

そんななか一つ異彩を放つ「ラブライブ!」ってのがあったんだ、思えばアレが出会いだった

だって言っちゃ悪いけどキャラデザすっげーーーーーーーーーブスなんだもん

挙句、今更アイドル?アイマスのパクリか?流行るわけねーじゃんって思ったよほんとに

あんま注目はしてなかったけどRewriteの情報が気になってたから1年くらいかなぁG'sはずっと買ってて
あの時の電撃G'sって今ほどラブライブ!一色ってこともなくて普通にアイマス(765)も表紙飾ってたり、ロウきゅーぶ!、レールガン、フェイトゼロ、とまぁ旬なアニメが表紙を飾ってたんだ、だからアニメ化してないラブライブ!は表紙にも名前載ってなかったし企画倒れしたのかなーなんて思ってた

今も一色じゃないって言う人もいるかもしれんが毎月絶対どんな表紙にもでっかくラブライブ!って入ってるでしょ?その当時は名前入ってなかったんだ

でまぁ2011年6月くらいにはRewriteの初限が発売されて、俺はそこで一度定期購読をやめるんだ、もうkey作品で買い続けることはないし別の雑誌を買おうって、で百合姫しばらく買ってた、ゆるゆりの人気がうなぎのぼりだったしね。

その四ヶ月後くらいに七森中♪りさいたるが開かれてチケとったけど紆余曲折あって結局行けなかったとかそれはまた別のお話

ほいで2013年1月にアニメが始まるわけだ、僕驚きが隠せない、ええ、ええええ???みたいな
めっちゃ可愛くなっとるやんけ
ってね。にっこにっこにーはみんなTwitterでやってたし、笑ってた、なんだよそれってww

言うてもそのときはまだまだゆるゆりが本命だったしちょっと気になったCDもTUTAYAで借りる程度

ユニット曲だけは全部買ったね、ふらっと寄ったらしんばんに初版余ってたからラブカ付きで、古参感だすのがやっぱオタクの使命っしょ

2013年6/16、僕のもとに先輩からお誘いが来るんですね、雨が降ってて試合は中止の連絡かな―なんて思ってたら「ライブに行かないか」と
なんのですかって聞いたらラブライブ!だそうで
ライブ初体験ワイ緊張、オタク怖いし、七森中♪りさいたるのBD見てコールとかなんだよ怖って思ってた

おわかりでしょうが皆さんご存知あの涙が止まらない感動の3rdですよ。

ただ僕の場合受け取り方が多分他の会場にいた人たちとは違ったと思う、

「アイドルって、アイドルオタクってすげぇな」って感じだった。

繰り返して不快感覚えたらごめんなさい 初期のあんなキャラデザで、声優も全然有名ドコロがいないのに僅かな期待にかけてアニメ化して地道に応援してここまでこれるんだって

そういう意味で感動してた 

あとはもうこのコンテンツについていこうって決めた。

 
.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }