マークソの雑記

オタクってなんだよ

拝啓Cygames様

新春の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

早速ですが本題に入らさせていただきます。
貴社で開発中の作品『ウマ娘プリティーダービー』についてですが開発進行はどの程度まで進みましたでしょうか。我々ファン一同、SNS等では「東京オリンピックに出ればいい」などと言ってはいるもののやはりゲームが主軸であるはずのコンテンツなのでそろそろプレイがしたいというのが本音であります。

コンテンツプロデューサーの石原氏はイベントの度に「クオリティアップ」を掲げてはおりますが、そもそもβ版は愚かαテストすら見ていないファンとしましてはどれほどのクオリティアップがされているのか検討もつかず鬱憤が溜まり始めております。
また、ほぼ同時にスタートしたプロジェクト、温泉むすめ様はもうゲームも出ておりさらに地方創生に名乗りを挙げ様々な会社と協力をし2次元コンテンツとして目新しい角度から盤石の体制を築こうとしております。

我々ファン一同がアプリゲームとして望んでいるのは100%に仕上がったゲームではありません。
完成度80%でいいからプレイができるゲームです。もしコンシューマーゲームとして発売を視野に入れているのであればこのままクオリティアップをお願いします。ですがもし、アプリゲームとして世に出すのであればそろそろ出していただかないと本当に手遅れになります。

長々と失礼いたしましたが貴社のますますのご発展ご活躍をお祈りしております。

敬具

平成31年1月15日

マークソ
.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }