マークソの雑記

オタクってなんだよ

夢見りあむは最強だよ。

夢見りあむが許せない

待ってたよ、こういうブログ。

キャプチャ

かいつまんで要約すると
1.「ちやほやされたい」だけのアイドルというのが許せない
2.ファンを見下す構図が許せない
3.「アイドルは使い捨ての嗜好品」ではない。


だいたいこんな感じ。


ほうなるほど。

まぁ順を追って話そう。

1.「ちやほやされたい」だけのアイドルというのが許せない
これに関してはそんな薄っぺらいことではない断言できる。
親愛度40のスクショを見てほしい
Screenshot_20190416-055749

ただでさえチヤホヤされているのにさらにチヤホヤされたいというアイドルにとってとても大切な向上心の塊ではないか。彼女は自分を表現するという行為が苦手なだけなのだ。
Screenshot_20190416-152402

これはおなじみ投票画面だが、「どんなに燃えても」彼女は目立ちたいのだ、かつてここまでファン獲得に対して貪欲なアイドルがいただろうか、僕は知らない(多分いるやろ)

ブログの人が挙げていた双葉杏は「印税暮らし」を希望している、アイドルとしてまるでやる気がない。僕からいわしてもらえばこんなのがアイドルやってるほうがチャンチャラお笑いである。

2.ファンを見下す構図が許せない
Screenshot_20190418-082011

的場梨沙のコメント、これは立派な見下しである。もしかしてブログを書いた人はデレステのやりこみが足りないのでは。

オタクはキモい、臭い、金づるそれ以外の何者でもない。もしかして自分がさぞ素晴らしいファンであるとでも言うのだろうか。
それと付け加えて言うなら我々はプロデューサー()じゃないのか????ゲーム内におけるファンなんて二の次三の次の話であろう。初期からやってる割にはやりこみがたらん。

3.「アイドルは使い捨ての嗜好品」ではない。
これは難しい問題点である。でもぶっちゃけそうであると言える。というか二次元全般そうである。
俺の嫁!!!」と五年前に叫んだキャラをここ1時間で1回でも思い浮かべただろうか(ちなみに僕のお嫁さんは10年前から変わらずルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール嬢であるが3日位は平気で忘れる。キモいね。)

まぁ運良くたまたまそのキャラを思い返すことがあったとしても多分3時間後には1回も思い浮かべないだろうし3日後には別のキャラでキモオタスマイルを浮かべてるだろう。

オタクとはそういう生き物だ。一人の女が愛せないから二次元に逃げ込むのだし、もっと言えばアイドルという性癖のオンパレードの沼に飛び込むのだ。

これは現実のアイドルでもそうだ、AKBしかり代替わりというのは発生する。その点において「アイドルは使い捨ての嗜好品」なのである。

夢見りあむというアイドルオタクはそこを完璧に理解している、だからこそ「炎上してでも」ファンがほしいし、一瞬でも輝きたいから現場に来るオタクを優先して考えてあげる。
Screenshot_20190415-181913


だんだんわかってきただろうか、夢見りあむというアイドルの器のデカさが。
この子はクソ雑魚メンタルかもしれない、炎上するかもしれない、でもそれは全部+のイメージで捉えれば恐ろしい武器につながるのである。あぁ恐ろしや、夢見りあむ。

特に投票する気もなかったけどとりあえずって人、デレ興味なかったけどちょっとおもしろいかもって思った人はこの子にちょっと興味を持ってみてほしい。

アイドルマスターには今までになかった新たな夢を見させてくれるだろう……(ドヤッ)

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }