マークソの雑記

オタクってなんだよ

アニエラよそれで良いのだ

こんばんは。

ネタにできるものは残りカスでもネタにするタイプのマークソです。

先日9/14に長野県佐久市で開催された「アニエラフェスタ2019」に参加してきたので

ここがよかったよーみたいなところだけ。セトリだけで盛り上がれるなら家でセトリ通りのプレイリスト作って流しときゃ良いねん。

 

・季節、場所

まず季節、夏が終わった、ある程度涼しい、それどころか夜は寒さすら感じた。でも日中日差しはギラギラしてた、いいね野外フェスって感じ。

場所、立地悪いって言ってる人もいたし、運営も言ってたけど新宿から関越飛ばせば(渋滞無しで)2時間ちょい。全然悪くないと思います。

 

アニクラステージを設けた

これはでかい、役者としてライブに盛り込むのも最近流行りだけどやっぱライブとは別よ、結局音源だし。でも地方ってライブが少ないし、CDをレンタルとかも出来ないから(地方民こそストリーミングサービス、サブスク活用すべきですよ!スマホは便利!)そもそも曲を知る機会が根本的に少ない。それとアニクラって文化もようやく地方に波及してきて北海道のアニスパのときも見たけど「やっとナマステスネークができた」って喜んでる人たちもいましたね。

そういう意味でもアニクラは良い方面でもっと活用していってほしいのでナイスでした。

 

・最近のライブとは明らかに違うメンツ

まぁこれじゃないかな?結局最近のライブって集客にこだわりすぎて、値段に張り合わない(俺はそう思う)ライブしまくるし(なんとかサマーライブとかなんとかマックスミュージックとか)まぁオタクがそれだけバカにされてるというか安く見られてるって感じ。

結局可愛い声優が好きなんだろ?wっていう もはや考えて集客しなくても集まるような状態になった。

一昔前は声優がライブするなんていったら、レアすぎて絶対行かなきゃだったのに 

今じゃ当たり前だからね、時代の流れを感じるよ。

 

っていう今の流れに逆行してアーティストのほうが多いライブだったね。ホントに このスタンスを貫いたのは英断と言えるでしょう、来年やってもこういうメンツならこういうのが好きな人達が行くと思います。

来年あたりはYURiKA、スピスピ、鈴木このみあたりを引っ張ってこれるとまた面白いのではと(個人的な要求が止まらない)。

この夏一番期待していたライブがアニエラだったので100000000点のライブです。

ありがとうございました。

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }