マークソの雑記

オタクってなんだよ

まとまりがない文をなげるけど居酒屋で俺が語ってるとでも思って聞いてほしい

生きててなにか事象が発生して不愉快だと思った時に

「歳をとった、昔はあぁだったのにプンスコ」と捉えるか

「歳をとり自分の好きなものの範囲がわかってきた」と捉えるかで

大きく違う、と思うのよ。

 

いやちょっと待てお前。

「お前はどうなんだ」

そういうお声もあるでしょう。

 

僕は自作楽曲(ここでは以下持ち曲といいます)以外の絵畜生Vtuberというコンテンツが嫌いです。

言うなれば持ち曲というジャンルにおいては分け隔てなく聞いてるわけです。

これだけで十分では?と思うのです。

 

あとは俺の耳が肥えてるかどうかって話でしょう。

過去にもいいVtuberの持ち曲は紹介してますし

 

まぁあとは俺が本当に気に食わないからディスりたくなったら動画見始めるでしょう。

 

でもそこまでしてたら「嫌いなら見なきゃいい」そりゃそうになりそうでなんか嫌。

 

でも俺は「嫌いな理由を知ってからせめて嫌いになりたい」タイプの人間なので多分あらかた見ると思います。

 

ちなみに上記の理由でVtuberを個人で攻撃したことはないと思います。多分。あぁギバラ?かなあ。でも俺今思うと声が嫌いくらいしか嫌い要素ない。配信Vで声が受け付けないって致命的だしまぁ嫌いな理由の一つでいいでしょ。叩く理由はないから叩いたことはないんじゃね。

 

は~今日もなんか朝からVtuberが炎上させられてましたけど

あれだけ女があつまったらそりゃそういうくだらんちんけな争いも起きるよなぁって。

 

現実でおきることが絵畜生の中で起きないわけ無いやんね。

自分の食い扶持守らなきゃいけないし。

 

でもなんかあれまだ憶測の段階だったんでしょ?そこに餌を撒いた鯉みたいな感じでボッコボコに叩くのはいじめじゃないんかなぁって思った。

 

ましてやファンだった人が最後にできるのはその人を信じてあげることでじゃねぇのかなぁみたいな。

 

ファンっぽいひとがわざわざリムってチャンネル登録解除したスクショ送りつけてるのとかみて、なんか哀れだなぁみたいな。

 

どんだけ自分の人生に実りないんだよって思っちゃった。

 

 

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }