マークソの雑記

オタクってなんだよ

生きてる 22日目

 

踏み出したその刹那 まばゆさに捕らわれてた
何かが変わってく兆しが 見えた気がした

 *1

 

セットリストの順番の意味とか、そういうのはきっともっとちゃんと長く鈴木さんを追ってる人が書いてくれるでしょうから、俺はもっと

概念というか、もやっとしたところを頑張って言語化します。

 

正直このブログの最終回だった。そう思えるような出来事でした。

 

ライブが、俺達のライブが帰ってきた。

 

鈴木このみLive2020 single collection 

 

に行ってきました。

 

ライブらしいライブは2月22日のYURiKAワンマン以来なので実に230日ぶり、7ヶ月と17日ぶりのライブだったってことになりますね。

大学生活振り返ってみてもこんなにライブに行かなかった期間はなかったですわ。

そんな人間が230日ぶりにライブにいくとどうなるのかというと…

 

開幕の1曲目で泣いたね。音出しの時点で潤んでた。

 

なんか、音圧とか、ドラムベースギターキーボードの音

まずこれらが生で音が飛んでくるという現実に泣かされた。

イヤホンでも、やっすいスピーカーでもない。

大きな音を出すために作られた環境で大きな音がなるという異常空間に帰ってこれたこと

これが何よりも嬉しかったんだろうね。

 

”ライブ”っていう存在が自分の中でここまで大きくなってたのかと改めて気付かされた。

 

やっぱり、ライブが好きだなって。

 

 ライブでほぼ最後列だったからあらためてわかった

普段は全然別の世界で生きてる人たち、普段はすれ違ってた人たちが、言ってしまえば赤の他人が、その時間、空間だけはみんなが同じ方向を向いて、演者を応援しているんだっていう不思議な一体感。

 

 

やっぱり、ここ(ライブ)しかこういう場所ってないんですよ。

明らかに通常の世界とは違う。

 

そういう新たな気付きみたいなのに出会えて幸せでしたね。

 

『蒼の彼方』から始まったからサイリウム蒼で始まって

Love is MY RAIL』で締めるから、蒼→オレンジだったんだけどそれも今後の鈴木さんの今後の道筋みたいに見えて良かった。しかもrunnning start verだったからなお一層ね。

 

Love is MY RAIL 鈴木このみ 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

歌詞がね~~~~~~~ホントに良いんだよね~~~~~~~~

 

自分らしくあろうと
真っ直ぐに見た
夢の色は変わらなかった
Love is MY RAIL
自分らしく勢いよく
進化なんだとわかる
だからいつも Love is MY ALL
光りながら愛しながらそれぞれが
忘れない想いを抱えて走るよ

 

大事なときに歌われるこの曲はマジで重い。

 

 

こういう時に、さらに武道館を目指したいと公言してこの休業入り。

流石にクソでか感情過ぎてボロボロないてた。

 

ホントにいいライブでした。アニソンシンガーが、歌を歌う人間が一ヶ月歌わないという決断はホントに重いと思います。

ここでしっかり治して武道館での鈴木このみぜひ見せてください。

 

230日ぶりの良いライブでした。 ありがとうございました。

 

MCについては賛否両論あると思いますがライトなファン層なので僕からなにか言うのは避けます。

本日の曲

 

なんで特殊イントロあんな良かったのに!!!!!!!!!!!!!!!!

 

以上です。

いつもの

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

 

makusoblog.com

 

→次

 

makusoblog.com

 

*1:『蒼の彼方』鈴木このみ

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }