マークソの雑記

オタクってなんだよ

Vtuberは勝手に死にます。 27日目

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

マジで勝手に死にそう。

 

これ前からずっと言ってるんだけど、絵畜生系Vtuberって前時代的というか別にVtuberである理由がないんだよね。

 

それこそおっぱいだけ強調表示しておくニコ生主スタンスでも顔出さなきゃ売れるよ。

女という性別はそれだけこのネット社会において強いのだから。

 

結局彼女らは前世であるころの癖は抜けないし、どうにか二刀流でやろうとしてる人もいるけどちょくちょくボロだしてくるしな。

 

「最近Vtuber叩かないんすね」

って言われたけどいや別に落ちぶれていく連中叩いても面白くないし、みんな叩くから記事としてアクセス稼げるわけでもないからね。

 

ご存知の通り俺はハス(斜)ラーなので、みんなが叩くなら俺は叩かないし、むしろ擁護したほうが絶対面白いって思うタイプ。

まぁVtuberは擁護する価値すらないから擁護もしないんですけども。

 

でも正直この頻度で炎上ネタが上がってくるのは、もちろん会社のずさんな管理だったり、そもそも個人の倫理観の欠如だったりがあるんだろうけど、それだけ多数の人が見てるから広がりやすいってことだと思うからコンテンツ規模だけで言うなら評価はしたいよね。

 

けいおんだったり、ラブライブだったり、いわゆる社会現象的レベルで大きくなると「ファンの民度が~~」なんていって外部が原因で叩かれてたけど

Vtuberの炎上は概ね個人の発言で身を滅ぼしてるわけだからそうじゃない。

知らぬ間にコンテンツ規模がおっきくなっちゃって昔のノリが通用しない世界にいることに未だに気づけないおバカちゃんたちのごっこ遊びの成れの果てがアレでしょう、というまた燃えそうな超主観的感想。

 

まぁ軽く擁護するなら

チー牛にヨイショされて気がついたら10万単位のリスナー抱えてる配信者も少しメンタル的にきついよなぁと思わなくもない。

 

「気にしなくていい」とか「自分のペースで」とかTwitterのコメ欄見かけるけど何百人とかに「気にしなくていい」って言われたらそれが自分の世界のようにも感じてしまうよねっていう

 

このブログだって誰が読んでるかもわからんけど「読んでます」って言われたらやっぱりできるだけ毎日更新しなきゃなって気持ちになる。

俺レベルならそれは鼓舞になるけど

見てる人が万超えたらそれがプレッシャーになることもあるだろうし

、どうにかして他のVtuberとは違う色見せて生き残ろうと思ったら

やっぱりちょっとずつ過激な発言だったり際どいこと言わないといけない、みたいな強迫観念に転じてるのかもね。

 

だからといって到底それ(過激な行為や発言)が許されるわけではないですけども。

 

以上です。

 

本日の曲 

 

プロセカ、罪がすぎる。青春カムバックでおじさんたちを復活させるんじゃないよ……

 

いつもの

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

 

←前

makusoblog.com

 

→次

 

 

makusoblog.com

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }