マークソの雑記

オタクってなんだよ

声優コンテンツが死ぬまであと74日 ~「わかりやすい」はどっちに転ぶか~

f:id:masaki_photo:20200731005101j:plain

前置き

不透明さは絶好の調味料だと思っていたのだがどうやらそうでもないということに気付きはじめた。

 

 

多分エンタメ全てに通ずる話だとおもってます。 

本日の曲

 

 

 

本当に死ぬんじゃないよ。

度々僕のブログに登場するみやびさんは本当に大好きな作品だったみたいです。

 

声優交代やらなんやらが問題だったとは思えんな。

アプリ側でなにかがあったのだろう。

本題

例えばこんなの

うわまたこいつこじらせてるよ、くらいに思っていただければ。

色んな作品挙げますけどディスる気は全く無いです。

自分で考えは処理してください。

そこだけご理解の程お願いします。

 

例えば

 

ライトノベルのタイトルがめちゃくちゃ長くなったり

 

異世界転生モノのタイトルがすごい長かったり

 

最近流行りの音楽が始まるまでのイントロが短かったり

 

とか

 

なんか”不透明さ”を楽しめなくなってるよなぁっていう

 

だんだん年をとってきたように思えるんだけど

例えばライトノベル

涼宮ハルヒの憂鬱』で内容が一瞬で連想できる人はいないけど

俺の妹がこんなに可愛いわけがない』はなんとなくだけど表紙の女が腕くんでて、試しに読んだら逆張りで実は可愛いって思ってんだろうなってある程度の想像がつく

 

異世界転生モノはもっと露骨だ

転生したらスライムだった件

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』

とかタイトルである程度の察しがついてしまうし

 

特に『〇〇だった件』系は転スラは楽しめるけど他の作品はもっと長いしAVタイトルかって思いますからね。

 

TSUTAYAにレンタルコミックあるところは多分異世界コーナーとか作ってると思うので是非チラ見しにいってください(立ち読みはやめて、邪魔)今こんなに出とるんかいって割とびっくりするかもしれません。

 

booklive.jp

これが好きか嫌いかは読んだ人の判断に任せますが僕個人としてはもうちょっとタイトル凝ってほしいなとは思いますね。

(テメェのブログもだいぶわかりやすいしサムネ作り始めてるしそういうことだろ)

 

あとイントロ

 

masaki-photo.hatenablog.com

 

はやくいつも聞いてる声が流れてきて安心したいう現れなのでは?

 

なんでこうなった?

多分だけど、エンタメが溢れすぎた

というか誰でもクリエイターになれるような社会になって

それをきちんと捌ける人が育ってないんじゃないかと

 

まぁ出てくる作品が多すぎるし

時代の流れは早すぎるしで

いささかこの波をしっかりさばくのは難しい時代だとは思うけども

 

10個作品が上がってきたうちの素晴らしい1個を選ぶより

100個上がってきたうちの90個を出して、1個ヒットがでたらその波に乗るみたいな感じ(伝われ)

 

 

個人的に

わかりやすいパッケージ化 

 

今これがスタンダードになってるのでこの波にしっかり乗れないと流行が作り出せないのだと思う。

ただ、”オタク”は流行の逆にいるんだからそれをやったほうが個人的には面白いだろって思う一方で

そもそも俺もそうだけど元来通りの意味の”オタク”かって言われるとノータイムでイエスとは言えないので渋い顔つき。

 

コンテンツが流行りやすいのも多分このへんにあるんじゃない?

結局何をしてるのか「わかりやすい」から追いかけらやすいからなぁ

 

アイドル、バンド、DJ、声優育成、スクールアイドルなり

 

みんなやってることへのが欲しくて

それが裏返ると”運営への不信感”につながっていくんだろうなぁ

 

終わり

まぁ昔のようにとは無理でしょうな。

新しいことを受け入れられる人間が減ってるもんで。

 

俺もだけど。

ある程度の許容は出来ても

好きなモノといわゆるいいモノがマッチングしてる世代だから

琴線触れてくるとちょいと抵抗感でるよねっていうお話でした。

 

以下いつものです

 

ネタのご提供いつもありがとうございます。

読者登録もよかったらお願いします。

←前

 

masaki-photo.hatenablog.com

 

→次 

masaki-photo.hatenablog.com

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }