マークソの雑記

オタクってなんだよ

声優コンテンツが死ぬまであと86日 ~アニソンシンガーのノンタイの売り方~

f:id:masaki_photo:20200713232434j:plain

謝辞 

昨日のブログではネタ募集答えて頂き誠にありがとうございます。

どうにか、何日かはストックを作ることができました。

とはいえまだまだ85日以上残っておりますので引き続き募集をしております。

いかんせん自分でひねり出すだけでは限界が来てるというか、勝手に苦しんでおります。

 

どうかお助けを……。 

 

本日の曲

 

 満を持し 推しが登場 みんな聞け

 

YURiKAの曲はとにかくむずい。このムズイってのは安易なアンセムが少なかったり、そもそも曲を理解するための難易度が高い。

 

いずれアニソンシンガーを広めたい~YURiKA~で話すだろうからここでは詳しくは触れないけども。

そんなYURiKAのオンラインイベントが7月25日にあるんで是非どうぞ 

www.yu-ri-ka.com

 

作曲uz

 

この人と、SPYAIRのUZは別人なん……?有識者求む。

 

アニソンシンガーのノンタイの売り方

そもそも

(ゴリゴリに擁護して書きます)

まず大前提として今現在

アニソンシンガーの価値が異常なまでに落っこちてます。

安く済ませようというアニメ業界声優事務所の若手を売り出したいという思考がマッチして大変なことになってる。

 

そもそも改めて考え直してほしいけど、歌一本で食うってのはこれは大変なことですよ。

大半は歌で興味を持ってもらって、ライブと楽曲でファンに還元しつつ、飽きさせてはいけないんですから。

 

歌は芸術ですから、こんなシビアな職業そうそうないです。

 

本題

このブログの読者には何度も何度も話しましたが

 

アニソンシンガーはシーンが少ない

 

 

masaki-photo.hatenablog.com

 

主なシーンは

アニメOPED劇中歌、ラジオ、ライブ、新曲リリースイベント、概ねこの4つでしょう。

 

人によっては舞台に出たり、写真集はかなりレアだけどだしたりって感じですかね。

 

シーンが少ないというのは例えば

アニメタイップの取りにくさとか。

今期では鈴木このみがトリプルタイアップとかいうバケモンじみたことしてますけどあれは超激レアです。

あんなの5年に一回アレばいい方(もっと少ないか?ASCAがやってたような気もする)で

普通ならどんなにハイペースで売り上げたとしてもクール毎

もしくは半期に一回、ひどいと一年通してアニタイ一個もないなんてことも割とありますね。

 

じゃあこうなった時にどうすんのって話なんですよ。

声優コンテンツだったら自社内で囲った声優だけを起用してアニメ化すればそれだけでとりあえず仕事にはなるでしょう。

 

歌わないとアニソンシンガーは仕事にならん

 

 

で、例えばね

このアニメはめちゃくちゃよかったから、原作、Blu-rayを買おう

よくあるね?

 

このアニメのOPEDはよかったからタイアップ曲だけ買おう

これも割とよくあるんです。

(LiSA=紅蓮華とか、鈴木このみRedo亜咲花=SHINY DAYSみたいな)

 

じゃあこっから

 

このアニメのシンガーはめちゃくちゃよかったらCD買ってアルバムも聞き込み、ライブも行こう!

 

ここまでたどり着く人どれくらいいますか??

知る限り相当少ないです。

 

上記に挙げた3つのタイアップ通常版のB、C面覚えてる人どれくらいいます?

 

どうですか、答えはまぁ最後に出しましょうか 

 

自信持って答えられた人そんなに居ないと思います。

覚えてたから偉いって訳でもないし、あくまでも言いたいのはどんなにでかいタイアップでも、ファンじゃないとB,Cは霞んでしまうよねということ。

 

どんなにでかいタイアップとってたとしてもそのB面、C面を覚えてる人なんてその人のファンじゃないと無理なんすよ。

 

はっきり言いますアニソンシンガーが自分の力だけで、売っていく時代はおしまいです。

というか無理です。

 

じゃあどう売るのか

 

オタクがもっと発信すればいいと思います

 

は???ってなるかもしれないけど

例えば作曲家が一同に集って深夜酒を飲みながら語り合う

「アニソン派!」というイベントがありますが

あれなんかいい例ですよ、作曲家(オタク)があつまって

「この曲がいい!」

っていいあって

それを俺たちオーディエンスが

「こんな曲もあるのか」

と、必死にshazam(楽曲検索)してツイートする。

結果的に、アニソン派に参加してない人も調べ始める

 

っていう波をしっかり作れてる。

もちろんこの波はアニソン派に参加している作曲家たちの凄さあってってのもあります。

 

僕らがこれらをやったところでそれはTLから流れて一瞬で終わりでしょう。

 

じゃあどうするのか?

小さい波を少しずつ何度も起こすしかないでしょ。

もったないです。いいノンタイっていっぱいあるのに。

ノンタイって

アニソンシンガーが思ってることをようやく好きな歌に乗せて開放できる場だから、めっちゃめちゃ刺さったりするんすよ。

 

ノンタイってアニメタイアップでは出せない新しい一面だせるんすよ。

 

終わり

だからオタク!!!もっと!!!!ちゃんと!!!!

つぶやけ!!!!!!!!!!!

ブログ書け!!!!!!!!!!

 

残していつでも見れるようにしとけ!!!

俺がわざわざTwitterプロフィール固定して

ツリー形式で投稿してるのは!!そういうことだよ!!!

 

 みんなでもっとアニソンシンガー広めようよ~

 

ちなみにさっきの答えはこれです 

f:id:masaki_photo:20200714172659p:plain

 

では

 

←前

masaki-photo.hatenablog.com

 

 次→

 

masaki-photo.hatenablog.com

 

 

こっちもどうぞ

masaki-photo.hatenablog.com

 

 

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }