マークソの雑記

オタクってなんだよ

アニソンシンガーを広めたい1日目 ~LiSA~

 

f:id:masaki_photo:20200711223142j:plain

イントロダクション

お待たせしました。数少ないアニソンシンガー編でございます。

文量<思い で書き上げていきます。いっぱい色々聞いて欲しいので随所に再生リンクを置きますがお許しを。てか聞いてくれ。

 

一人目は俺はこの人しか思いつかなかった、この10年間で俺がお世話になったってのもあるしアニソンシンガーっていう枠が生存できたのはこの人のおかげだって言っても過言じゃないと思う。

 

アニソンシーンの少なさ

アニソンシンガーのオタクの間(要は俺の周り)でよく言われるのは

 

「アニメを見てくれた人がどれだけいたとしても、タイアップのアニソンシンガーのファンになるかどうかはわからない。」

 

「あのアニメめちゃくちゃよかったよな!」

「あのキャラめっちゃ可愛い!」

「中の声優が誰々で演技よかった」

よくある会話の一つですな

アニメはその先もずっと話が変わるからこういう話が出来るから

13話アニメなら話題に上がる回数は当然多くなる。

でもOPEDは基本変わらないからみんな飛ばしちゃう。

 

アニメの最速先行上映回とかもあんま主題歌アーティストとか出てこないしね。基本声優顔面市場。

 

更に最近の動画配信サービスはイントロスキップとかいう大罪ボタンも出てきて、OP、EDに対するリスペクトなさすぎん??

と疑問が止まらんかった。

 

こんな逆境の中でトップを走り続けて、

「主題歌LiSAか期待できる」ってなるまでいった人(なるよね?)

これはすごいのよ。ホンマに。

 

クソ長前置きすみません。

でもこういう認識を忘れないでほしいんです。

アニメタイアップ取るって大変なんです。

 

楽曲紹介

L.Miranic 

いきなり斜ります、人生斜って生きてきたので。

SiMのMAHが作曲

natalie.mu

LiSAとMAHはメジャーデビュー前の岐阜に居たころからの仲良し。

 

曲はマジでエロというか悪い女全開。

この曲が初収録されてるシングルは『BRiGHT FLiGHT』

 

なんだけど、

 

『BRiGHT FLiGHT』はピンク

『L.Miranic』はブラック

 

っていうLiSAのイメージカラーを両立させためちゃくちゃいいシングルなのよ。しかもこれで両面ノンタイだからね。

 

最終完成版↓(期間限定です)

LiSA「L.Miranic feat.MAH(from SiM)」(THE EYEWALL NiGHT vol.2) | 音楽 | 無料動画GYAO!

 

Catch the Moment 

アニタイ取るのは大変なんすよ。

『劇場版ソードアート・オンラインオーディナル・スケール

 

僕の声が響いた瞬間に始まる 命のリミット 心臓がカウントしてる
叶えても叶えても 終わらない願い
汗をかいて走った 世界の秒針は いつか止まった僕を置いていく
あと何回キミと笑えるの?
試してるんだ 僕を Catch the Moment

 

歌詞:LiSA

初見LiSA引退すんのかなぁって思った曲。

歌詞がめちゃくちゃ不安になる。もちろんタイアップ内容も加味してる歌詞だけども。

 

実際、ライブとか後半でこれ持ってくると割と歌わせてくるしやっぱりきついんか~っておもう。(流石に読んでないと思うけどもし読んでる業界関係者いたら一回休ませてくれ。)

 

俺だってオタクだって、LiSAだって演者だってひょっとしたら明日耳が聞こえなくなったり、歌えなくなったり、そもそも死ぬかもしれん。

そういう時にこれ聴くと一回一回のライブをちゃんと大事にしようと思える。

 

あとLiSA的な話をするならガルデモがメジャーデビュー最後の命綱だった(the moment)をキャッチ(Catch)したっていう風にも捉えられるしめっちゃいいのよね。

 

ADAMAS

キャモメCatch the Momentの略、俺しか使ってないからみんなも使って欲しいww)ときたらお次は、絶対これなのよ。

 

 むちゃくちゃすき

f:id:masaki_photo:20200711214855p:plain

これはライブがマジで楽しい。

LiSAが太鼓ぼっこんぼっこん叩きながらテンポアップしていって

オタクが「Wowwow~(伝われ)」してこれが最高潮になった時にイントロスタート。

 

ライブってやっぱ一体感なんよなぁ、色んな高まり方してた奴らがその時だけは声出してるっていう構図がたまらなく好きなんだよね。

 

歌詞としていいなって思うのは

ソードアート・オンラインSWORDっていう歌詞をねじ込んできたこと。(本編のソードスキル継承だったり云々)

 

昭和のアニメ曲とかはタイトルがアニメに直結してるのが大半だったけど平成後期はもうそんなの殆どなかったからね。

 

そんな中で歌詞に入れてるってのが文化を大事にしてるって思えてよかった。

SHiNY SWORD MY DiAMOND 悲しみと願いの結晶体に
僕ら使命を誓う それぞれの光を目指していく
何度だって立ち上がって 僕ら明日を行くんだ
It's TiME 一個の祈りが 革命の確証 さぁ輝け
今を輝け

It's TiME It's TiME “ADAMAS

 

アコガレ望遠鏡

これはねLiSA版の 

偉大なるJ-ROCKの先輩THE BLUE HEARTS『人にやさしく』なんだよ。

人にやさしく

人にやさしく

  • provided courtesy of iTunes

(マジでいい曲だからオタク、THE BLUE HEARTS聞いてくれ。) 

ブルハは俺たちに頑張れって鼓舞してくれるけど、アコガレ望遠鏡は頑張れって言えない、助けて、(仲間に)入れてって言えない人に優しくしてくれるそんな曲なのよ。

ameblo.jp

ヒトリボッチをどうにか愛そうとする俺たちがやっぱりヒトリボッチにはなれないなぁっていうのをこの曲でストーリ調で歌い上げてる。マジでいいよ。辛いときによく聴きます。

似た曲で個人的にめちゃくちゃ好きなのは

ONLY≠LONELY

こっちはもっと密接かな

あなたとわたしっていう感じ。これも一時期鬼リピしてた。

 

 

 

Believe in myself

最後の曲です

『Believe in myself』 

Believe in myself
いつか 泣きじゃくった あの日の
僕が つかみ取るよ it's my chance
いつか この曲聴いた 誰かが
今を 愛せたらいい

 ameblo.jp

記念すべきLiSAの1枚目のアルバム「Letters to U」の1曲目収録されてます。

作詞作曲LiSA。

等身大の自分を伝えるために書いたとっても素敵な1曲。

 

ガルデモから入っても、『Rising Hope』でも『Catch the Moment』でも、それこそ『紅蓮華』からLiSAに入ってもこの曲にはたどり着いてほしい。

そういう1曲です。最近ちゃんと聞き始めよ~って人は是非ここまでたどり着いてみてほしいです。

 

そして、これを聞いて欲しい。

2015年リベンジ(気になった人は調べてみてね)武道館ライブ2日目最後の曲です。

 

 終わり

正直LiSAの曲100?越えてるからどれ紹介するか悩んだのよ。

他にも

シルシ、だってアタシのヒーロー、Hi FIVE!

ラブリーデイ、Nomore Time Machine   etc…

でもこれでLiSAを少しでも紹介できたと思うし、さらに聞いてみようっていうきっかけになれたら幸いです。

今日もいい日だ~~~???

 

アニソンシンガーを広めたい

←前

masaki-photo.hatenablog.com

 

 

声優コンテンツが死ぬ日

←前

masaki-photo.hatenablog.com

 

→次

masaki-photo.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }