マークソの雑記

オタクってなんだよ

アニソンシンガーを広めたい2日目 ~番外編~

f:id:masaki_photo:20200718231944j:plain

 

 

前置き

番外が早い!!!!!!!!!!!!!!

本題がそこそこ重いので手短に。

昨日の記事を読んだ友人から「長ぇよシバクぞ」って言われたので文量を減らして行こうと思いますw

ただまぁ前置きなんてほとんど読まなくていいんで時間ない人は本題だけ読んでください。

 

今日の曲

 一年です。何とはいいませんが。時の流れは早くとも忘れてはいけない。

本題

先日こんな質問を頂きました。

ネタ募集から引用(個人的に着目するところに色振ったり下線引いて番号振ります。)

 

①アニソンシンガーって"アニメ"に価値がないとアニソンシンガーという肩書きが意味をなさなくなるのでは?と思うことがあります。

歌手としての実力があるのは一応わかるのですが、声優さんなどの近い(?)業種の方々が注目されがちな昨今の流れからすると、②歌手であるアニソンシンガーさんに対する向かい風は凄いのかも、とこの文章を書いてて思いました。

ところで、③マークソさんは1クールでアニメにどれだけ円盤を買ってますか?対価を払うくらいにはアニメそのものは好きですか?

④アニソンシンガーという単語の一部を構成している"アニメ"(便宜上の単語であるため他媒体を含む)についての記事が見たいです

⑤「円盤爆死したw」や「劇場版」をよく見かけるアニメの価値ってなんでしょう?

⑥p.s. そもそもオタクは対価を払うくらいにはオタクしてる瞬間が好きなんだろうか?それと、今のオタクはどんなものにお金や時間(可視化しやすい尺度を挙げてみた)を投資してるんだろうか?

真面目に聞き取り調査してみるの楽しそう(大変そう)ですよね笑 ブログエアプ勢の自覚があります。既に記事があるならすいません。ただの予防線で二重にすいません。

 

 

 

とても長いネタのご提供ありがとうございます。

まず

①アニソンシンガーって"アニメ"に価値がないとアニソンシンガーという肩書きが意味をなさなくなるのでは?

 

これはそんなことはないです。

 

感覚的な話

価値云々っていうのは感覚的な話になってくるので

俺にとっての糞アニメが誰かにとっての救われたアニメならそれはその時点で価値は存在してるっていうのがありますし、という一つの解答。

 

売上的な話

仮に価値というのを売上的な話として②と⑤とも被ってくることなんですけど、そもそもシンガーにアニタイを振ってもらえるケースが減ってます。

となると、言い方はめちゃくちゃ悪いですが

いわゆる「不人気」だったり「知名度が低い」

アニメが終わってみれば「糞アニメ(見るに堪えない意味で)」

も背負うことになるわけです。

 

でも、それを一発逆転のケースに導けるのもシンガーでは?とも思えるんですよね

 

「あのアニメは内容はアレだったけど歌はいいんだよな」

(例:『幻影ヲ駆ケル太陽/OP:LiSA「träumerei 」』

これはこの時点でアニソンシンガーの価値を出してます。

 

逆もあると思う

今丁度見てるんですけど、『リトルウィッチアカデミア

この主題歌はYURiKAが担当しています。

今までYURiKA好き好き言っといて恥ずかしながら見てなかったんですけど、このコロナの期間で「見よう」と決意して見始めたら止まらなくなりました。

ただこの作品もBD売上的には渋い。(質アニメと言われてる割には売れたけど)

 

でも、YURiKAが歌ってるから俺は見た。

これはアニソンシンガーとアニメの位置関係が逆転してますけど価値はきちんと出てるはずです。

 

ただこの因果関係ってめちゃくちゃ闇が深い

デカすぎるタイアップの前に、新人を変に当てると見向きもされないケースがある。

例えば

安月名莉子さん、昨年大活躍。

デビューは

 

 ごめんなさい、この質問に対する適切な解答っていうのが自分の中でうまく書き出せなくてこれでよかったんですかね?

 

②歌手であるアニソンシンガーさんに対する向かい風は凄いのかも

 

masaki-photo.hatenablog.com

 

多分これを読んでいただければ。概ね伝わると思います。

 

③1クールでアニメにどれだけ円盤を買ってますか?対価を払うくらいにはアニメそのものは好きですか?

 

金銭的言い訳をすると、学生なのでそこまでお金を回せていないというのが現状ですかね。

アニメを見ること<ライブに行くこと

が2019年の主な日常だったので。

dアニメストアで見たり、ネトフリ、アマプラで見たりはしてるのでサブスク的還元はしているとは思います

(どのくらい還元されてるのかは知らないですけども。

アニメ制作会社や二期決定を簡単に応援する方法~円盤買うより映画に行くよりお手軽です | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

こういう風に論じてる人もいる。)

 

それをするくらいには好きですね。アニメあってのアニメソングなので。

 最近は見る数もだいぶ減っては来てますけど、やっぱり知らないと曲への理解も落ちるので見てます。(渋々見てるみたいな言い方に聞こえますがそういうわけではない)

 

④アニソンシンガーという単語の一部を構成している"アニメ"(便宜上の単語であるため他媒体を含む)についての記事が見たいです

これも①と被ってきそうなので別枠で書くかどうか考えます。

 

そもそもオタクは対価を払うくらいにはオタクしてる瞬間が好きなんだろうか?それと、今のオタクはどんなものにお金や時間(可視化しやすい尺度を挙げてみた)を投資してるんだろうか?

 

これは今のコロナ禍の状況で正常な判断が不明すぎてなんとも言えない。

そもそも対価とはその名の通り「他人の労力対する価値」なわけで

それがわかりやすい典型例が

ライブだったりCDだったりするわけで。

 

まぁこの「オタク」がそもそもなんなのか?

がこのブログを突き詰めていかなくてはいけない1つのテーマなんですわ。

 

俺は前も言ったけど

masaki-photo.hatenablog.com

 

 

 

 

極端な話

 

無料でできる何か(なんでもいい)

 

を享受してるだけの人って別にオタクじゃないんですよ、と個人的には思う。

 

スパチャとか、Cienがオタク活動かどうかってのはかなり難しいラインですけどね。

ASMR配信だったりしてる人に機材のグレードアップを目論んで「応援」の気持ちでいれるのは多分、オタクなんだろうけど

 

すでに出来上がった作品を実況して「反応が面白い」から金を入れるのは昔の見世物小屋みたいなもんだと思うんですよね

 

 

でもなぁ~~~~

機材的支援じゃなくて「頑張れ」とか「経済的支援」、さらには「ただ好き」の意味もあるだろって言われると、「まぁそらそうか」ともなるんだよね。

まぁでもそんなの無料でも好きを語れる文化なんだからやっぱりオタクじゃねぇだろとも思うけど。

 

個人的に目に見えない、リアリズムのない物に投資するっていうのがめちゃくちゃ怖い。

Vtuberの闇とか内部ネタが流れてくるTLだからなお一層ね。うーーんw

 

 

この調査はあまりにも時間がかかりすぎるのでいずれこのブログがオタクの間で絶大な支持を受けるようになったら改めて調査ですかね…。

 

 

終わり

うわーーこれ難しい、自分の好きなものを守りたいだけとか言われんのかなぁ。

うーーーん、うーーーーーん、そもそもこれで質問者様に返答ができているのかどうかもわからない。

正直もう少し突き詰めてもいい気がする。

 

@質問者様

せっかくいいネタをくださったのにうまく消化できず、すみません。

言語化する力をもう少しあげようと改めて思いました。

ありがとうございました。 

 

以下いつものです

 

 

 前←

masaki-photo.hatenablog.com

 

次→

準備中

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }