マークソの雑記

オタクってなんだよ

和氣あず未おたんじょうびかい ~キキくんララちゃんといっしょ~

 

 

 

キモい文です許してください

 

というわけで久々にイベントとかいうの行ってきました。

 

最後に行ったイベントが2020年2月24日の

 

FLOW 超会議 2020 〜アニメ縛りリターンズ〜

 

だったので日数にして実に194日ぶり

ほぼ半年ぶりのイベントだったわけですな。

 

そして個人的な話をするなら声優系のイベントに行ったのは2019年11月9日の

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!(名古屋公演) 1日目

以来だったという。

 

そうとう久しぶりに行ったことになるね。

 

その間に和氣さんはソロデビューしてそっちの活動に専念していたわけなんで俺がいかない理由でもあったんだけど。

 

正直このイベントに行くかどうかはメチャクチャ悩んだ。声優単体イベントは自分の満足度に対して基本チケ代が割に合わないし

 

そもそもコロナで空いた半年ぶりのイベントがこれってww

みたいないつもどおり斜った気持ちがあったんですな。

 

でもやっぱり去年推してるのに祝えなかったっていう辛さがあったから今年は行きたいって気持ちのほうが優先されて行くことにしました。

 

まぁ内容はいつもの声優イベだったんだけど

(天津がいじられて、複雑な顔つきで謎のゲームを見させられ)

でも

  • 和氣さんからファンへのお手紙
  • 和氣さんから天津向、鬼頭さんへのお手紙
  • お父さんからあず未さんへのお手紙

 

っていうコーナーがあってそこでちょっと泣いちゃった。

 

俺がなんでこの和氣さんっていう人を推そうというか、好きになったのかとか。

それこそなんでこの人が愛されるんだろうか

 

とかってのが垣間見える手紙だった。

 

声優としてというより人として好きなんだなぁ

 

っていう改めて再認識ができるいいイベントでした。

Twitterでフォローしてから4年?くらい経ちました。

俺はやっぱりソロ活動は応援できないけど

声優として英会話教室に通って英語の発音の練習して

努力できる和氣さんが好きです。

まだまだ伸びしろはあると思うのでこれからも遠くから応援させていただきます。

 

改めて少し早いですがお誕生日おめでとうございます。

こんな状況下ですがこの1年が良いものになることを祈っています。

 

 

 

p.sやっぱり顔面めちゃくちゃ好きです。ライブの時のポニテが可愛すぎて死ぬかと思いました。

.box1 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; font-weight: bold; border: solid 3px #000000; } .box1 p { margin: 0; padding: 0; }